日経平均が連日急騰で2万3000円台後半へ!プットオプションを買い増し

日経平均が連日急騰を続けてますね~!!

この記事を書いている時点で、6連騰中ということです。

しかも小刻みに上昇したわけではなく、値上がり幅が大きい状態での連騰がこれだけ続くのはあまりないですよね。

もちろん、アメリカのダウ平均も爆上げで、またもや史上最高値を更新したとか。

僕が購入したプットオプションですが、当然の事ながら早くも評価損が拡大しております!

スポンサーリンク

プットオプションを買い増し

株式市場がこの先暴落すると予想して、前回の記事からプットオプションを買い始めたんですが、その後から株価が思いっきり爆上げ状態となりました!(笑)

とりあえず僕が現在保有しているプットの状況が下の図になります。

何を買っていいのかイマイチわからなくて、たくさんの種類を買い過ぎたので、図が2枚になってます。見づらくてごめんなさい。

そしてプットオプション全体の損益はこんな感じ。

はい、評価損が絶賛拡大中でございます(笑)。

ただ連日の株価上昇に応じて、値下がりするたびにコツコツと買い増していきました。

もうちょっと買ってもよかったんですが、今週はFOMCもあるし、他にも重要指標の発表が目白押しです。

その前後で株価の値動きが激しくなるかもしれないし、そうなった時もしっかり買えるように、現段階ではここまでにしておきました。

それにしても株価はどこまで上がるんですかね?

今回かなりお買い得な価格でプットを買えたとは思うんですが、ここからさらに株価が値上がりしてもっと安値になる可能性もありますからね。

日経平均25,000円くらいまでいったりして(笑)。

いや、無い話じゃないですよね。

一応、今のところ日経平均は年初来高値は更新してないです。

ちなみに年初来高値は1月23日の24,129円でした。

その後大きな下落が起こり、2月14日には21,000円を下回っています。

その時のアメリカの長期金利は2.8%台後半でしたが、現在の長期金利は約3.08%。

さて、どうなりますか。

まとめ

とりあえず、現段階でのプットの取引について個人的には満足しています。

ダウ平均が史上最高値更新、日経平均も24,000円に迫るほど上昇してくれたので、おそらくかなりの安値で買えたのではないかと思うからです。

前回の記事で書いたように当初は毎月50万円分ほど買うつもりでしたが、FOMC前後での思わぬ暴騰などにも対処できるように40万未満でとりあえずストップしたのも、自分にしては賢明な判断だったのかなと。

今週、日経平均が24,000円を突破してさらに上昇すれば、思いっきり買い増してやろうと思ってます!

9月の利上げはほぼ決まりのようですが、ここまで高騰を続けてきた株価がFOMCを挟んでどうなるのか、まずは注目ですね。

ここからさらに上がるのか、それとも2月のように再び急落するのか?

ワクワクが止まりませんね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加