イタリア国債急落に見るECBのテーパリングと米国金利への影響

2月の急落後、株価はある程度回復して現在日経平均は22800円あたりで落ち着いています。 アメリカの長期金利も2.96%といったところでしょうか。 そんな中、イタリアの選挙の影響を受けイタリア国債が急落(金利急騰)。 ...

米国債の長短金利差が再び縮小へ!気になる資金需要の低迷

2月の急落から株価はなかなか回復しない中、新年度となりました。 いろいろな見方があると思いますが、1月までの安定した上昇ムードからは明らかに転換したように見えます。 今後の株価の動向を探る上で、このブログでも以前からしつ...

リーマンショック以上の株価急落!今後注意しておきたいポイント

下げましたね~! 2月5日のダウ平均は終値で1175ドル安、2月6日の日経平均も終値で1071円安と大幅な下落でした。 いわゆる暴落ってやつですね! ダウ平均はリーマンショック時の下げ幅を大きく超える過去最大の下げ...

イールドカーブで株価のピーク(天井)を予測する!

相変わらず株式市場は好調なようです。 アメリカのダウ平均株価は引き続き史上最高値圏にありますし、日経平均もバブル崩壊以降の最高値圏で推移しています。 こうなると気になるのが株価のピーク(天井)です。 どこまでも無限...

2018年も高騰する株価とじわじわ上昇する金利

久しぶりの更新になりますね。 2018年が明けてから最初の取引では700円以上値上がりした日経平均。 その後も上昇し、一時は2万4000円に届くかというところまでいきました。 年明けからほぼ2週間が経った現在は少し落ち着き...

VIX指数(恐怖指数)を目安に株価の高騰を警戒

2017年もあとちょっとですね。今年の株式市場はかなりの高騰を見せました。 アメリカのダウ平均は史上最高値の更新を繰り返し、日経平均はバブル崩壊後の最高値を更新。果たして来年もこの勢いは続くんでしょうか? どちらにしても...

暴騰を続けた株価も小休止?これからの投資方針

最近の株式市場は凄かったですね~! 暴騰と言ってもおかしくないくらいの急激な値上がりでした。 ただその暴騰も、ここにきて小休止といったところですかね。ここ数日間の日経平均は値下がりを続けています。 アメリカのFRBが12月...

株式投資で1番重要な資金管理の方法

短期投資であれ長期投資であれ、株で成功している方がほぼ必ずと言っていいほど1番重要なことは資金管理であると言います。 1番重要な事が銘柄選びでも、売買のタイミングでもなく、資金管理というのはちょっと意外かもしれません。 しかし、...

フランスのマクロン大統領、就任後に支持率急落!

少し前のニュースになりますが、フランスのマクロン大統領の支持率が急落しているようです(参照:ロイター)。 39歳という若さ、甘いマスク、冷静且つ巧みな弁舌を武器に選挙を戦い、得票率66%という大差で大統領に就任したマクロン氏。 ...

消費税が10%に!増税の影響で景気が悪化する理由

「日本がもっと不景気になってほしい!」 「もっと多くの国民が貧乏になってほしい!」 「金持ちと貧しい人の格差がもっともっと拡大してほしい!」 そんな願望をもっている人がいるとしたら、その人はおそらく消費税増税(引き上げ)に...
タイトルとURLをコピーしました