田口良一、次の試合は大みそかにIBF王者と統一戦!

雑記

ボクシングファンにとっては嬉しいニュースですね!

大みそかにWBA世界ライトフライ級王者の田口良一選手がIBF同級王者のミラン・メリンド選手と統一戦をやることが決定しました!

年末のボクシング世界戦乱発にはファンからも賛否両論あるし、僕もどちらかというと「そんな無理して年末にやらんでも」って意見です。しかも今年はいろいろとあってちょっと地味な感じになりそうだったんですよね。

でもこの試合が正式に決定したことで、一気にテンションが上がってきました!

 

スポンサーリンク

紆余曲折を経て実現した統一戦

いや、何が嬉しいって一度は消えたと思っていた統一戦が実現したってことなんですよ!

以前の記事(田口良一、見事なKO防衛!田中恒成との統一戦実現か?)でも書きましたけど、元々はWBO王者の田中恒成選手と統一戦をやるはずだったんです。

しかし田中選手の前回の試合中の負傷が眼窩底骨折(がんかていこっせつ)であったことが判明し長期休養を余儀なくされ、年内の田口選手との統一戦は白紙となりました。

 

統一戦の実現には複雑な事情が絡む中で、自ら強く希望して周りを動かし、実現の一歩手前までいったにもかかわらず、自分の怪我で白紙となってしまった田中選手は本当に無念でしょう。

個人的にもブログに取り上げるくらい楽しみにしていたので、とても残念でした。

 

こういった経緯があったので、メリンド選手との統一戦が決定してめちゃめちゃ嬉しかったわけです。

ワタナベジムさん、グッジョブです!(笑)

 

ボクシングの統一戦とは?

ここで、あまりボクシングに詳しくない方のために統一戦とは何か?ということについて説明しますね。

ボクシングでは世界的な主要団体であるWBA、WBC、WBO、IBFの4つが存在します。

で、これらの団体にはそれぞれチャンピオンがいるわけです。ということは同じ階級に世界チャンピオンが4人存在するということです。

統一戦とは団体のチャンピオン同士がベルトをかけて戦う試合のことです。

今回で言えば、仮に田口選手がメリンド選手に勝てばWBA、IBFの統一王者ということになります。

 

ただ先述したとおり、これまで日本国内ではなかなか統一戦は実現しませんでした。

なぜなら各団体、プロモーター、放映するテレビ局の利害関係やベルトを失った場合のリスクが大きいため、試合自体がなかなか組まれなかったという事情があるためです。

統一戦自体が少なかったこともあり、これまで日本人王者が外国人王者に勝って統一王者になったことはありません。

したがって、もし田口選手が勝てば文字通り快挙となります。

 

対戦相手のミラン・メリンドとは

対戦相手のIBF王者ミラン・メリンド選手はフィリピン人ボクサーで戦績は37勝(13KO)2敗。

今年の5月にはあの「激闘王」と呼ばれる日本の八重樫東選手を1Rで3回ダウンを奪い、KOでIBF王者となりました。

 

タイプとしては、オーソドックススタイルのボクサータイプですかね。

中間距離でジャブからワンツー、そしてボディブローが上手い印象で、さらに相手のパンチにタイミングよく合わせて打ってくるのでカウンターも得意そうです。

上体も柔らかいので、顔面にクリーンヒットさせるのはなかなか苦労しそうです。

 

反面、明らかに接近戦が苦手な感じがしますね。ボディも打たれ弱い印象です。

 

試合の展望

試合展開はおそらく前に出て接近戦に持ち込もうとする田口選手、距離をとって相手が入ってくるところをワンツーで迎え撃つメリンド選手、という展開になるんじゃないかと予想します。

田口選手としては、なんとか距離を詰めて顔面へのコンビネーションから得意のボディに繋げたいですね。

距離を詰めるにしても、その前にしっかりとジャブで牽制する必要がありますが、メリンド選手はジャブに合わせてカウンター気味に撃つのがうまそうなのでここでの攻防が1つのポイントになりそうな気がします。

とはいえ、田口選手はジャブを撃たなければ自分のリズムに乗れないと思うので、多少の被弾は覚悟してバンバン撃ってほしいです。

距離を詰めてしまえばメリンド選手はボディが打たれ弱そうですし、田口選手のペースになるんじゃないでしょうか?

あの「怪物」井上尚弥選手ともフルラウンド撃ち合っても倒れなかった田口選手なので、接近戦での撃ち合いは望むところでしょう。とにかく中途半端な距離で撃ち合うのだけは危険だと思います。

 

勝敗予想は非常に難しいですが、田口選手は見かけによらず(笑)タフで気持ちの強い選手なので、長いラウンドまで持ち込んで勝ってほしいと思います。

・・・予想じゃなくてただの願望ですね(笑)。

 

まとめ

先ほど説明したように、日本国内では様々なしがらみがあってボクシングの統一戦は実現しにくいことなんです。

でもそういった事情は我々ファンには全く関係ない事ですよね?僕たちは単純に誰が強いのか観たいだけなんですよ!

だからこそ今回の試合はいつにも増して楽しみです。

 

 

はっきり言って、メリンド選手は間違いなく強いです。

でも難攻不落の王者ってほどでもないと思いますし、田口選手ならば十分に勝てる可能性はあると思います。

大みそかは紅白もいいですけど、ボクシングの統一戦も注目です!

 

タイトルとURLをコピーしました