再びの原油価格下落の理由と僕の保有株の動向

GWですね!みなさん連休楽しんでますか?

「はぁ?GW?んなもん、ねーよ!仕事だよ!」って方、ごめんなさい。そしてお疲れ様です。

僕の会社は基本的に暦どおりなのでここ数日、子供を連れて公園のハシゴをして連休を満喫しております(笑)。

 

スポンサーリンク

原油価格下落の原因

日本ではそんな連休ムードが漂っていますが、マーケットに目を向けると原油価格がじわじわと下がり続けてますね。

主な理由はアメリカのシェールオイル企業が活発なことと、原油在庫の量が市場予測よりも増加しているためと思われます。

去年、原油価格が大きく下落しましたが、大手シェール企業は設備の稼動を抑えて減産しただけなので、価格が回復すれば再び設備を稼動させ増産するわけです。

しかし、増産したところで日本や中国、欧州の景気低迷によって原油の需要が大きく増えるわけでもない。さらに原油需要の支えに好都合なトランプ政権の公共事業を中心とした大規模な経済政策も議会の反対で実行は不透明な状況です。

そう考えるとこの下落は必然なのかなとも思いますが、今のアメリカの状況を考えると原油価格の下落はかなり気になりますね・・・。

今月の25日にOPECの総会があるようなので、そこで各国の意向を汲みながらしっかりと減産の延長を決定できるかが重要になると思います。

 

ベルクと日進工具を売却

原油の話とは関係ない個人的な話しですが、連休前に以前の記事(割安成長株へ中長期投資!保有銘柄公開)で紹介した僕の保有銘柄のうちベルク(9974)と日進工具(6157)を売却しました!

売却の理由は2銘柄とも上場来高値を更新したので(日進工具は少し下がっちゃいましたが)ここらでひとまず利益を確定しておこうと思ったのと、アメリカ経済の不透明感がハンパないのでちょっと現金比率を増やしておこうかなと思ったからです。特に日進工具は製造業なので為替のリスクを考えて慎重になってみました。

正直、2銘柄とも(特にベルク)まだまだ値上がりしそうなんですけど、それなりに利益をだせたんであまり欲張らずに売却しました。もし何かのタイミングで安くなったらまた買い戻すかもしれません。

実は今回の売却で得た現金の一部でブログ用の株を買ってみようか考え中です。

「リスク回避でせっかく現金にしたのにすぐにまた買うって矛盾してね?」って思われるかもしれません。

その通り!矛盾してます(笑)。

ま、買うって言っても1,2銘柄にするつもりですし、あくまでも今回の売却益の一部を使うだけです。

損してもしょうがないくらいの感覚で、でも僕なりに割安成長株をしっかりと探して買ってみようかと考えています。その成果報告をこのブログで定期的にすれば、ブログのネタ的に面白いと思うんで。

投資ブログではこういう企画はすごいベタなんですけど、僕も1度やってみたかったんですよね(笑)。

 

って、この記事を書いている最中も原油がガンガン下がってる!大丈夫かな・・・。

タイトルとURLをコピーしました