浦和レッズ、ACL優勝!阿部ちゃんの涙に泣く(笑)

サッカー

鳴り響く終了のホイッスル!沸き起こる大歓声!阿部ちゃんの涙!そしてWe are Redsの大合唱!!

 

浦和レッズACL優勝ー!!

 

いや~嬉しい!まさか本当に優勝できるとは。そして本当に阿部ちゃんの涙が見られるとは。最高の夜でした。

堀監督をはじめ、選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さん、本当におめでとうございます!そしてありがとう!

 

スポンサーリンク

耐えて掴んだ勝利

耐えに耐えてよくぞ勝ってくれました。

第1戦の内容からホームに戻ったとしてもかなりの苦戦が予想されましたが、その通りになりました。

まずレッズのスタメンですが、第1戦と同じだったのがちょっと意外でした。マウリシオが出場停止から帰ってくるのでスタメンで使うかと思っていたので。

特に第1戦では左サイドの宇賀神のところからかなり突破されていたので、槙野を左に持ってくるかなと予想してたんですけどね。

堀監督としては、第1戦の守備にそれなりの手応えを感じていたんでしょう。

 

試合は序盤からレッズがディフェンスラインを高く設定して、中盤をコンパクトに前線からハイプレスをかける展開となります。

このチーム全体での守備が素晴らしく、高いラインのおかけで前線からのプレスが有効となり、前線からのプレスによって高いラインもキープできるという好循環を生んでいました。

堀監督になってから整備された守備組織の真骨頂ですね!

そのため前節に比べて格段に相手のボールを奪うことができて、攻撃のチャンスも増えたと思います。

 

しかし相手のアルヒラルもさすがで、徐々に浦和のプレスに慣れたのか狭いエリアでも正確なボールコントロールで浦和の守備を突破してくるようになります。

浦和は中盤でうまくボールを奪ってもアルヒラルの守備への切り替えが早く、なかなか前線へと繋ぐことができなくなります。

第1戦よりも攻撃の形を作れるようになった浦和ですが、試合全体としてはアルヒラルのペースだったように思います。

 

ただお互いに決定機を決めきれずにいると、時間の経過とともに勝たなければいけないアルヒラルに焦りが見え始め、プレーが雑になりラフなファウルが多くなります。

そして79分、アルヒラルのアルドーサリが2枚目のイエローカードで退場!

個人的には「もしかしたらこのまま逃げ切れるかも」と思いました。でも1人少ないチームが得点を取って勝つなんてサッカーではよくある話。緊張感のある展開が続きます。

 

そして88分、ラファエル・シルバが武藤からのパスにするりと抜け出し豪快なシュートを決めて先制!!

素晴らしいゴール!なんて言うかあまりにも出来すぎてて嬉しいやら驚きやらで大変でした(笑)。

このゴールでアルヒラルもガックリきたのか(ガックリきますよね)、パスもなかなか繋げなくなります。

そして勝利のホイッスル!!

浦和レッズが10年ぶり2度目のACL優勝を成し遂げました。

 

選手の奮闘と的確な采配

この試合どの選手もほんとに素晴らしかったと思います。

前線での献身的なプレス。ゴール前での体を張った守備。

何度も危険なシーンはありましたが、最後まで諦めずに粘り強い守備をしたおかげで相手の猛攻を無失点に抑えられたと思います。

そしてここ一番で仕事をしてくれたラファエル・シルバ。今シーズンいろいろあったモヤモヤをあのシュートでふっ飛ばしてくれたような、そんな象徴的な一撃でした。

 

また堀監督の采配も最高でした。

マウリシオが復帰したにもかかわらず前節と同じスタメンで臨み、途中からマウリシオを投入して守備をより強固にします。その一方で後半、守備の面ではほとんど機能しなくなったラファエル・シルバを我慢して最後まで残し、決勝点を導きました。

この采配は簡単に出来ることではありません。

勝たなければならないチームの采配はある意味、それほど難しくはないんですよね。点を取るために攻撃的なカードを切っていけばいいわけですから。

でも、ホームで引き分けでも優勝という立場のチームにとっては実は非常に難しい采配となります。

堀監督はその難しい状況で本当に的確な采配をしてくれたと思います。

契約も更新されたようなので、来シーズンも楽しみです。

 

最高のサポーター

あと絶対に忘れてはならないのがサポーターの力ですね。

僕はこの試合テレビ観戦だったのですが、画面からもスタジアムのもの凄い雰囲気が伝わってきました(もの凄いとしか言いようが無い)。

観客の人数、5万7千人越えですよ?凄すぎるでしょ!

 

最後の決勝シュートなんかサポーター全員の魂が宿ったようなシュートでしたよね。J2からJ1復帰を決めたあの土橋正樹の劇的ゴールを思い出すようなシュートでした(笑)。

とにかく今回ほどサポーターの声援が選手に力を与えた試合は無いんじゃないかってくらい素晴らしい応援だったと思います。

 

まとめ

次はクラブワールドカップですね。

2017年のクラブワールドカップの開催地はUAEのアブダビ。

浦和レッズの試合の開催日時は12月10日、深夜1時30分キックオフということです。

対戦相手は開催国枠で出場のUAEのアルジャジーラとオセアニア代表のオークランドシティの勝者となります。

なんとかレアルとやるまで勝ち進んでほしいです。

 

しかし、今回の試合を地上波生中継で放送しない日本のマスコミってなんなんですかね?権利を持ってる日テレもBSで試合は放送したけど表彰式もやらないし・・・。

日本代表ならただの親善試合でもこれでもかってくらい煽りまくるのに。

スポーツニュースでも扱いは少なくて、清宮君の入団情報の方がクローズアップされてるんですよ?

アジアチャンピオンになったことより、まだプロキャリアのない高校生の入団情報のほうが扱いが大きいってどうなのよ!(清宮君本人にはなんの文句もありません。)

日本のマスコミは世界一メジャーなスポーツであるサッカーで、アジアチャンピオンになることがどれだけ大きな事かまだ理解できないんでしょうかね。

そんなんだから若者が地上波から離れていくんだよ!

そんなんだからネットに持ってかれるんだよ!

まあJリーグは日本のテレビを見限ってDAZNと10年で2100億円の放映権契約を結んでいるので、地上波がどうなろうが知ったこっちゃないと思いますが。

DAZNも投資したばかりのJリーグ勢がアジアチャンピオンになって喜んでるんじゃないですかね。

 

おっと、話がそれました。

レッズの久々のタイトルACL優勝、最高でした!

阿部ちゃんのうれし涙が見れて本当に良かった。

スタジアムで声をからしたサポーターの皆さん、お疲れ様でした!

とにかくクラブワールドカップでは、思いっきりぶつかっていけるところまでいってほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました