割安成長株へ中長期投資!保有銘柄公開

僕の株式投資は基本的には割安な成長株に中長期投資するというスタンスでやっています。
割安成長株とは文字通り成長が見込まれるにもかかわらず割安な株です。

あえて「基本的には」と書いたのは、大きな経済的なリスクが迫っていると判断した時や、先行きが全く不透明な時は躊躇無く売却して利益確定したり損切りをするということです。たとえ業績が好調で上昇の余地があったとしても。

やはりリーマンショックのような金融危機が起これば株式市場全体が暴落するので業績好調な株といえどその影響は免れません。
そういったリスクはできれば避けたいと思っています。そして僕の予想では年明け以降に株式市場が暴落する可能性が高いと考えています。

ただ問題は僕の予想は外れることが多いということなんですが(笑)

こういうスタンスなので保有していた株も最近かなり売ってしまいました。その中で今現在、手元に残した銘柄を公開したいと思います。
もちろん投資は自己責任で!

スポンサーリンク

割安成長株の目安

これは完全に個人的な目安ですが以下の項目を購入の目安にしています。

  • 少なくとも5年以上にわたって売り上げと利益が上昇し続けている(成長度)
  • PER12倍以下(割安度)
  • 自己資本比率40%以上(安全度)
  • 健全なキャッシュフロー(安全度)
  • なんかピンときた事業内容(成長度)

細かい点は他にもあるんですが、大体こんな感じです。

この中で最も重要視しているのが売り上げと利益の上昇です。

売り上げと利益がその年によって上がったり下がったりする企業はこの先も安定して成長するとは考えずらいですよね?また売り上げと利益がずーっと減少を続けている企業も来年から突然成長を始めるとは考えずらい。

したがってこの部分でコンスタントに伸びている銘柄を買うようにしています。また他の項目については全て当てはまらなくても買うときもあります。

では保有銘柄を見ていきます。

ベルク(9974)

ベルクは関東を中心に展開する生鮮食品スーパーです。業種は決して派手ではありませんが、堅実に店舗を拡大し96店舗を展開しています。

注目すべきは売り上げの推移で、少なくとも10年以上毎年増収を続けています!純利益も同じようにほぼ右肩上がりで増益を続ける成長企業です。

僕が買った時はPER11倍くらいだったんですが、現在は16倍以上になってますね。

激戦区の関東地区で生鮮スーパーで10年以上増収増益を続けることは並大抵のことではないと思います。
僕の実家の近所にもあるんですが、とても広々としていて陳列もわかりやすく買い物がしやすい印象を持っています。

特に気に入ったのが、社員の人がしっかりとした休日を取れるように会社として推進している点です。

十分な休みをとってリフレッシュすることによって、仕事のモチベーションを高めるという考えだそうで、素晴らしいと思いました。

店舗数も急拡大などせず、堅実に展開しているようなのでこの先もじっくり伸びていくんじゃないかと期待しています。

日進工具(6157)

エンドミルという精密部品加工に使う切削工具を作っている会社です。

エンドミルというのはドリルに似た形をした工具で、これを機械に取り付けて高速で回転させることによって金属を加工します。
日進工具ではこの中でも特に極細のエンドミルに特化しています。

この極細エンドミルは自動車部品やスマホ部品の加工に重宝されているようで、景気や為替の変動に影響されやすい製造業において5年以上増収増益を続けています。さらに有利子負債はゼロです。

買った時のPERは8倍くらいだったと思いますが現在は14倍近いですね。
最近、株式分割を発表したのもあり値上がりしました。

SMS(2175)

SMSはネットを通じた医療・介護業界に特化した人材紹介業を行っています。

2003年に創業した比較的新しい会社なんですが、創業以来12期連続で増収増益を続けている超成長企業です!

これからさらに深刻になっていく高齢化社会、医療現場の人手不足などの現状においてビジネスモデルも文句のつけようがありません。購入時は自己資本比率も高く、有利子負債もほぼゼロだったと記憶していますが海外進出のための買収によりそのあたりの数値は現在ではだいぶ変化しています。

また、僕が購入を考えていた時はすでにPERは19倍くらいだったのですが、この会社の成長は間違いないと確信していましたので割安とは言えないですが買うことにしました。

現在では33倍を超えています(笑)

ダイイチ(7643)

北海道の生鮮食品スーパーです。北海道に21店舗を展開する地域密着のスーパーです。

「地味だな」って思ったあなた!・・・うん、確かにそうかもしれない(笑)でもこのダイイチは実は11期連続で増収増益の凄まじい会社なんですよ!

自己資本比率も高く、有利子負債やキャッシュフローの推移なども健全で安定しています。
なのになぜか株価が安い!!(悲)

今日紹介した保有銘柄の中で唯一買ったときより現在のPERが低いのがこの銘柄です。僕が買った時はPERは6倍台だったんですけど、現在は約3.5倍という脅威の安さ!
う~ん、なんでなんだろう?

ま、理由はよくわからないですが気長に持っていようと思います。

まとめ

以上が現在、僕が保有している全銘柄です。一応、ダブルインバースETFも持っていますが割安成長株とは関係ないので書きませんでした。

もちろん、今回の記事で紹介した銘柄の購入を推奨するわけではありません。ダイイチ以外はすでに割安とは言えませんし。

ただ、これから割安成長株に投資してみようかなと考えている人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加