投資報告

日経平均、バブル崩壊以来27年ぶりの高値を更新!!

9月の後半から爆上げを続けた日経平均株価はついに2万4000円を突破しました! 10月に入ってもその勢いは衰えず、1日の終値は2万4245円というバブル崩壊以来、約27年ぶりの高値を更新しました。 しかもその後も2万4000円台...
投資報告

日経平均が連日急騰で2万3000円台後半へ!プットオプションを買い増し

日経平均が連日急騰を続けてますね~!! この記事を書いている時点で、6連騰中ということです。 しかも小刻みに上昇したわけではなく、値上がり幅が大きい状態での連騰がこれだけ続くのはあまりないですよね。 もちろん、アメ...
投資報告

暴落を利益に変える!プットオプションの買い

このブログではこれまでアメリカの金融引き締めによって、株式市場が急落する可能性が高いということをお話ししてきました。 金融引き締めによって市場への資金供給が激減するので、株価が暴落するのはほぼ間違いないと個人的には考えています(あくま...

トルコリラだけじゃない?新興国市場に警戒!

8月の半ばに大幅な下落を見せたトルコリラですが、落ち着きを取り戻したのか一旦はある程度値を戻しました。 しかし、ここにきてまたじわじわと下落のスピードを速めているようです。 前回の記事(トルコリラ急落!政治やファンダメン...

トルコリラ急落!政治やファンダメンタルズではない根本的な原因とは?

2018年に入ってから新興国の通貨、株、債権が大きく下落していますね。 特に日本でも人気のトルコリラの急落は凄まじいものがあります。 このトルコリラ急落の原因については、いろいろな論評があるようです。 その中で主な...

危機の時に円高になる理由とは?安全だからじゃないよ(笑)

「有事の円買い」って言葉がありますよね? 世界的な金融不安なんかが起きると、なぜか円が買われて円高になるという現象です。 これをテレビや新聞などの大手マスメディアは 「先行きへの警戒感から比較的安全な資産とされる円が買われ...

イタリア国債急落に見るECBのテーパリングと米国金利への影響

2月の急落後、株価はある程度回復して現在日経平均は22800円あたりで落ち着いています。 アメリカの長期金利も2.96%といったところでしょうか。 そんな中、イタリアの選挙の影響を受けイタリア国債が急落(金利急騰)。 ...

米国債の長短金利差が再び縮小へ!気になる資金需要の低迷

2月の急落から株価はなかなか回復しない中、新年度となりました。 いろいろな見方があると思いますが、1月までの安定した上昇ムードからは明らかに転換したように見えます。 今後の株価の動向を探る上で、このブログでも以前からしつ...

リーマンショック以上の株価急落!今後注意しておきたいポイント

下げましたね~! 2月5日のダウ平均は終値で1175ドル安、2月6日の日経平均も終値で1071円安と大幅な下落でした。 いわゆる暴落ってやつですね! ダウ平均はリーマンショック時の下げ幅を大きく超える過去最大の下げ...

イールドカーブで株価のピーク(天井)を予測する!

相変わらず株式市場は好調なようです。 アメリカのダウ平均株価は引き続き史上最高値圏にありますし、日経平均もバブル崩壊以降の最高値圏で推移しています。 こうなると気になるのが株価のピーク(天井)です。 どこまでも無限...
タイトルとURLをコピーしました